MENU

妊活をすると「葉酸」という単語をよく耳にします。これは男性にも必要なんです。

 

実は男性の精子には、葉酸の摂取不足による奇形のリスクがあるのです。
正常な精子を育むために、葉酸が必要です。と言うのは、様々な原因があるからです。

 

まず第一に、精子の染色体異常防止のためには葉酸が必要です。
染色体異常を防ぐことは、それだけ受精の可能性が高まります。染色体異常の精子はダウン症・流産の可能性を高めます。
昨今の研究で葉酸摂取量が多い方が精子の染色体異常が少なくなることが分かり、妊活に欠かせなくなりました。

 

第二に、ダウン症を始め赤ちゃんの障害のリスクを少なくする効果があります。近年の栄養状況では、葉酸の摂取量が少なくなっています。
このことは、生まれてくる子供が障害を抱えるリスクを高めることにもつながります。
ひいては、生まれてくる子供が一生障害に苦しむことにもなりかねないです。

 

ピニトール
生まれてくる子供に障害が発生する確率を減らすことは、父親になる男性の義務となります。
第三に、妊活を進めていく上で男性の健康状態が大事です。特に半年以上妊活をしても効果が出ないときは、摂取する栄養を見直した方が良いです。

 

ベジママなどの効果的なサプリメントなどを摂取すると、妊娠する確率が上がります。

以前飲んでいたサプリよりも良いとお答え頂いた方が92.6%!!

▼今なら初回半額!全額返金保証付き!▼

ベジママについてはこちら♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ベジママ公式サイト<<