MENU

葉酸サプリ「ベジママ」の特徴と飲み方!

ピニトール,ベジママ

ベジママは葉酸サプリです。
注目すべき点は、鉄鋼メーカーが商品化したサプリメントであると言うことです。

 

その鉄鋼メーカーが植物工場でアイスプラントを栽培していた時に、アイスプラントに含まれるピニトールと言う成分が不妊治療に有効なものであると言うことを知り、ピニトールを配合したサプリメントを開発しました。

 

ベジママの大きな特長とも言えるピニトールですが、主に多嚢胞性卵巣症候群を予防したり改善する効果があるので、妊婦はもちろんこれから妊娠を望む女性にも向いています。

 

ピニトールが体内に摂り入れられるとカイロイノシトールの働きが活発になります。
不妊傾向の人はこのカイロイノシトールの量が十分ではなく足りていないため、妊娠がうまくいかないとも言われています。
ピニトールの他にもアイスプラントには、ビタミン類やポリフェノール・有機酸と言った栄養成分が豊富に含まれていて、青汁の原料となるケールやクロレラなどと比較しても栄養価の高さは抜群です。

 

しかもベジママに使用しているアイスプラントは、自社工場で農薬不使用で栽培されていて、衛生環境も徹底管理されているので安全性が高く安心です。
そして原料の栽培から製造までの全てを自社工場で行うため、高品質ながら低価格での販売を実現しています。

 

さらにベジママには赤ちゃんの成長に欠かすことの出来ない葉酸がたっぷり配合されている上、吸収率の良いモノグルタミン酸型の葉酸を使用しています。
妊活中から妊娠6ヶ月頃までは特に葉酸の摂取が大切になるため、ベジママはとてもおすすめです。

 

ベジママの評価が高いわけ

妊娠を望んでいる女性の方や、妊婦の方などが摂取されている葉酸サプリは、いくつかのメーカーから販売されていますが、その中でも評価の高い「ベジママ」
この「ベジママ」が、多くの妊娠を望んでいる女性の方や、妊婦の方などから支持されている理由のひとつに、配合されています成分にあります。

 

葉酸はもちろんですが、アイスプラントと呼ばれる生命力の強い野菜に含まれている、ピニトールという成分が配合されていることでしょう。
このピニトールという成分は、日本では聞きなれないものですが、米国の医療現場で不妊治療として使われている成分といいます。
ホルモンバランスを整えてくれることが期待されますので、妊娠しやすい体を作るためのサポート成分として配合されています。

 

ピニトール,ベジママ

この他にも、ルイボスという成分が配合されています。
これは、抗酸化作用がありますので、体内環境を整えて卵巣や子宮の老化を防止してくれます。
さらには、ビタミンCやE、ビタミンB12などが効果的に配合されていますから、妊娠しやすい体へと導いてくれることでしょう。

 

葉酸サプリ「ベジママ」は、1日4粒を目安として摂取することをすすめています。

 

体内での吸収率から考えた場合には、朝と夜の2回に分けられて、食事をする前に摂り入れられるのが効果的です。
鉄分やカルシウムは配合されてはいませんが、葉酸サプリ「ベジママ」を摂取されていますと、食事などから体内に入る鉄分やカルシウムの吸収率が高くなるといいますので、妊娠を望んでいる女性の方や、妊婦の方にはうれしい葉酸サプリといえるでしょう。

 

「ベジママ」は、匂いや味が感じられないために飲みやすいです!
また、安心で安全な環境の工場で製造されており、実際に摂取された方が効果を感じられるには個人差がありますが、3ヶ月〜6ヶ月を目安として続けることをすすめていますので、試されてはいかがでしょうか♪

 

ベジママは、インターネットサイトから購入することが出来ます。
定期コースに申し込むと、定価の半額で買うことが出来て送料も無料なのでお得です。
しかも毎月先着で無期限の返金保証が付いているので、使ってみてもし満足出来なければ商品代金が全額返金されます。
最低でも4カ月ほど使用してみると、効果が現れるはずです!


以前飲んでいたサプリよりも良いとお答え頂いた方が92.6%!!

▼今なら初回半額!全額返金保証付き!▼

ベジママについてはこちら♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>ベジママ公式サイト<<